20070815b


1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:06:14 ID:LUF
かきためとらんから遅い
絵が下手

許してお兄さん

2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:08:11 ID:LUF
タイトル げんちゃんのきうり

さく え ワイ
livejupiter-1502802374-2-270x220

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:12:37 ID:LUF
ぼくはおじいちゃんの家に行った。

ぼくの家から高速道路を車で1日半。

おじいちゃんの家は大きくて、森のなかにある。


2

5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:16:48 ID:LUF
おじいちゃんは「よくきたな、さああがれあがれ」といった。

ぼくはおじいちゃんはあまりすきじゃない。

3

7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:22:56 ID:LUF
おじいちゃんはやさしいし、おこづかいもくれる。

プロ野球選手を目指していたっていうおじいちゃんとキャッチボールするのは楽しい。

でも、でも、でも、なんで好きじゃないのかっていうと……4

9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:30:10 ID:LUF
「こらっ、やきう! げんちゃんきうりをのこすな!」

ぼくはきうりがきらい。 だって、あおくさくて
変な味がするんだもん。

でも、のこすとおじいちゃんはものすごく怒る。

だからあまりすきじゃないんだ。
5


11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:41:59 ID:LUF
とうとう、僕は「おじいちゃんなんかきらいだ!」と部屋を飛び出してしまった。

でも、健脚(*1)なおじいちゃんにすぐつかまって、客間に連れてかれた。

*1 健脚-足が丈夫なこと
6


13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:46:18 ID:BOW
>>11
脚注が教科書っぽくてなんかすこ

14: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:47:50 ID:vDZ
それっぽくて草

16: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:49:26 ID:LUF
どうしよう、ぶん殴られるんじゃないか。 ぼくは思った。

おじいちゃんはゆっくり鼻で息を吐くと 僕を見下ろした。

ぼくはぎゅっと目をつぶった。
7


17: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:50:57 ID:LJa
絵柄割と好き

18: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:52:24 ID:kpb
待ってるで

21: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:54:39 ID:kpb
原ちゃん戦争で死んでそう

23: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:57:28 ID:RDH
絵柄好き

24: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)22:59:26 ID:LUF
「やきう、なぜわしがきうりを残すのを怒るのかわからんか」静かに、おじいちゃんが言った。

「わからない」ぼくはぶん殴られると思ったから、拍子抜けした。

「そうか」と呟いておじいちゃんはぼくが残したきうりを取り出した。

「そろそろお前にも話してやる時が来たか」
8

26: 【839円】 2017/08/15(火)23:01:47 ID:ZpN
大体こういうのがテレビでやってると、戦争に行って苦戦したとかそういう
のじゃなくて、国民生活が苦しかったとかそういうのばっかだよな。

辛いのは分かるんだけど、正直表では何が起きていたのかを知りたい。

27: 【4190円】 2017/08/15(火)23:02:49 ID:ZpN
>>26
なお空襲を受けなかったクソ田舎では、のんきに農作物つくって暮らしていたという事実

28: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)23:03:19 ID:RmY
>>26
まぁ体験談ってのは行きてる人からしか聞けんしその生きてるやつのほとんどが戦地に赴かなかった人達やし

29: 【410円】 2017/08/15(火)23:08:15 ID:ZpN
>>28
そうなんだけど、国民生活だけ見てもあんまなぁって感じがする。
両方みないと、国家としての状況はわからないよね。

31: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)23:15:16 ID:RmY
>>29
それに関してはしゃーない
あと20年早く生まれて入れば聞けたかもしれん
当時戦地に立った人はもうほとんどおらんやろ

30: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)23:09:36 ID:LUF
「今からげんちゃんきうりの話をしよう」
おじいちゃんは きうりのことをげんちゃん、よぶから気になっていた。

ぼくはおじいちゃんをじっと見た。

8

32: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)23:18:26 ID:LUF
「あれはわしがまだ、中学生ぐらいの時やった」

当時、日本は戦争をしていた。

都会は激しい空襲*2を受け、子供を疎開*3させていた。

おじいちゃんもその一人やった。

*2空襲-飛行機から爆弾や機関銃で攻撃すること
*3疎開-空襲から逃れて、都会から田舎へ避難すること
10


34: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)23:23:11 ID:kpb
絵本にしては注釈が子供向けじゃないですね・・・

35: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)23:23:44 ID:LUF
わしは やきう選手になりたかった。 だから田舎でやきうできると喜んで疎開した。

だが、それは甘かった。

毎日毎日わしは畑を耕したり、勉強の毎日やった。
11


37: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)23:30:16 ID:LUF
「はー、ほんまイラつくわ! 畑仕事やめたろ!」

わしはとうとう、サボって抜け出した。

しばらく森を歩くと、農家があった。

ワイはそこに行ったんや。
12


40: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)23:40:10 ID:LUF
空腹で、喉が乾いたわしはそのままばったり倒れてしまった。

気がつくと、農家の人に助けられていたんや。

これがげんちゃんとの出会いやった。


13

41: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)23:42:26 ID:RmY
いいね
見てるで

43: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)23:47:12 ID:LUF
げんちゃんはやさしいやつやった。

だけど、友達がおらんかった。

なんでもきうりばかりいじくっているかららしい。

わしはともだちになることにした。

14

44: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)23:54:43 ID:LUF
わしは抜け出してはげんちゃんのところに行った。

げんちゃんはもくもくと、きうりをいじくっている。

当時のわしはお前と同じく、きうりがきらいやった。

だから「なんでそんなきうりなんかいじくってるんや」と聞いたら


15

48: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:00:54 ID:zkX
「お兄ちゃんは、やきう選手になりたいんでしょ?」

「せやな」

「ぼくは日本一のきうり農家になりたいんだ。 誰でもおいしいと言ってくれる、立派なきうりを作る農家になりたい」

ワイはだまって、げんちゃんの手伝いをすることにした。
あのときのげんちゃんの目は、ダイヤモンドよりもかがやいていた
16


67: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:33:26 ID:UJc
>>48
ここの絵すきやで

51: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:05:29 ID:BJc
きうりはぽきーで

53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:10:01 ID:zkX
ところが、戦争が激しくなってわしのいた田舎にも

アメリカの戦闘機がやって来て、機銃掃射*4をするようになった。

わしの好きだった子も、きらいだった先生もみんな死んでしまった。

わしは日本はもう負けやなと察したんや。
17


54: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:11:15 ID:zkX
*4機銃掃射-飛行機から機銃をばらまくように撃ち続けること

55: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:21:37 ID:zkX
そんなある日、げんちゃんが珍しく騒いでいた。

ワイは「なんや、虫に食われたんか」と言うと

「できた! ついにできた! 日本一のきうり!」

ワイは畑仕事ほっぽりだして、げんちゃんの家に行こうとした。
18


57: 【1728円】 2017/08/16(水)00:22:55 ID:JNy
>>55
おいしそう
>>53
機銃掃射ってよく見るけど、地上の標的狙うのってすっごい難しくない?

59: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:23:46 ID:iGw
>>57
だから狙わんで一面撃ちまくるんやで

61: 【1189円】 2017/08/16(水)00:26:05 ID:JNy
>>59
ようそんなんで当たるよね。そらまぁ12.7mmでもあたれば重傷やろうけどさ、コスパわるすぎない?

62: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:26:21 ID:Yz2

63: 【590円】 2017/08/16(水)00:27:27 ID:JNy
>>62
商船目標とかで甲板にいる人とか、軍艦の高射砲を撃つとかならまだわかるけど、
豆粒みたいな人を見つけて弾ばら撒くのも相当キツいんじゃ?

64: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:28:56 ID:Yz2
>>63
人間を狙う→×
人間が居そうなエリアに弾をばら撒く→◯

65: 【1881円】 2017/08/16(水)00:29:35 ID:JNy
>>64
なる。でもそれ田舎とかで使えるんかな、軍港地帯ならまだしも

66: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:32:38 ID:Yz2
>>65
田園地帯なら田んぼの中走って逃げる奴はおらん
人間が移動したり隠れたりできるとこなんてそう多くないんやで

68: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:34:10 ID:W0V
>>66
なるほどなぁ、サンガツやで

69: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:35:40 ID:zkX
ウウウーーーー!

突然、甲子園みたいな空襲警報が鳴り出した。

わしはとっさに防空壕*5にスライディングしたが、げんちゃんは、「きうりは守る!」とうちへ戻ろうとした。

ワイは防空壕の中から「げんちゃんあかん! はいれー!」と叫んだが
先生が「ワイ、あれはあかんほっとけ」と扉を閉めたんや。

19


70: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:36:25 ID:zkX
*5防空壕-空襲から逃れるために穴を掘って作った避難場所

73: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:42:12 ID:zkX
機銃と 爆発音が響いて、防空壕が揺れるたびワイはげんちゃんが心配やった。

土がワイの頭に降りかかっても、ワイはげんちゃんが気になって仕方がなかった。
20


75: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:50:47 ID:zkX
やがて攻撃がやみ空襲警報が終わって、ワイは防空壕から飛び出した。

先生が「ワイー! 勝手な行動するな!」といったが
わしは構わず走った。

わしはげんちゃんの家に向かって走った。
21


77: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:54:53 ID:zkX
げんちゃんの家はバラバラになりかけていた。
煙が酷くて 、ハイハイしながら畑へ向かうと

げんちゃんはいなかった。

「げんちゃん! おーいげんちゃーん!」

わしは叫んだが、げんちゃんは現れなかった。
22

79: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:58:28 ID:Nt0
道徳の教科書のようなスレ

80: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)00:59:44 ID:zUf
悲しいなぁ

81: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:03:48 ID:zkX
とうとう、げんちゃんは見つからんかった。

あれほど防空壕に入れと言ったのに。

わしはきうり畑を見た。

するとそこには、青々とした立派なきうりがあったんや。

「あっ、きうり!」
23

82: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:06:51 ID:Nt0
おお、もう……

84: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:15:46 ID:zkX
わしはひとつもいで食べた。

炎が近いのに、それはみずみずしい、おいしいきうりやった。

ひたすらわしはむさぼるように食べた。

お腹がすいていたのもあるかもしれんが、とにかく旨かった。

あんなにきらいなきうりを、わしは何本もたべたんや。

「うまい、うまいよげんちゃん……! せやけど、せやけど死んだらあかんやんけ! バカヤロウ!」
24

86: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:27:35 ID:zkX
「……そうしてわしはやきう選手になるのをやめた。 苗を持ち帰って、わしはきうり農家になったんや」

「やきう選手はカッコいい立派な仕事や。 せやけどな、あの日のげんちゃん以上にカッコよく立派な人はおらん」

「げんちゃんが生きてできなかったきうり農家をわしが代わりに受け継いだんや。 だからきうりだけは残して欲しくなかったんや、やきう」
25

87: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:28:32 ID:jeQ
ええ話や
かっこええなぁ

88: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:29:18 ID:oZp
サンガツ
サンキュージッジ

90: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:39:14 ID:zkX
「戦争がなかったら、わしはやきう選手になって、きうり嫌いのままやったかもしれん。 戦争で多くを失った。 だから今も戦争は嫌いや。 せやけど、立派な物も手に入れたんや。 げんちゃんという友達と、自分がやるべき事やな。」

「さあやきう、食べてみなさい」

おじいちゃんは僕にきうりをすすめた。

ぼくは恐る恐る放りこむ。
26

91: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:45:11 ID:zkX
シャクシャクシャク……
あれ? 思っていたより美味しい!
みずみずしくて、塩加減がちょうどいい
時間がたっているはずなのに、こんなに美味しいなんて!

きうりってこんなに美味しいものだったのか。

おじいちゃんは、だまって目を細めている。
27


93: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:49:20 ID:zkX
「おじいちゃん、きうり美味しいよ!」

ぼくは言った。

「次は、おじいちゃんが出来なかったやきう選手にぼくはなる!」

そしてぼくはきうりとおじいちゃんが大好きになった。
もう二度と、きうりを残すことはなかった。

おしまい
28


94: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:50:09 ID:zkX
皆さんお疲れ様サンガツ
付き合ってもらってうれぴっぴ

96: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:52:42 ID:Z2u
乙やで

97: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:55:11 ID:iGw
おつおつ

98: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:57:22 ID:78v
ええ話やった

☆やきう民主役でも本当泣けるいいお話やった。毎年僅かな時間でも戦争の悲惨さを皆で思うって言うのは大事な事やね。イッチ有難う。