35823821


1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)21:56:46 ID:vns
あんな高度な料理が当時から存在していたなんて到底考えられないンゴ

2: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)21:57:30 ID:cVm
高度…?

3: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)21:58:02 ID:vns
時代劇とかで登場する台所なんて釜が二つくらいついてるだけやろ
そんな環境で作れたんかいな

7: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)21:59:05 ID:Q1k
>>3
釜一つでできるやん
そもそもあれ数作る前提の屋台料理として発展した訳やし

4: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)21:58:37 ID:MGe
脂加熱するだけやん

6: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)21:59:05 ID:vns
>>4
でも卵といて天ぷら粉絡めてとかあるやろ

79: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:25:08 ID:qtK
>>6
江戸時代なんやとおもてんやゴミ

81: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:26:00 ID:vns
>>79
だって当時は白米、味噌汁、野菜のお浸しが一般的なご飯やろ?

83: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:26:59 ID:qtK
>>81
蕎麦とかどうすんねん

84: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:27:14 ID:xoW
no title

no title

江戸時代の寿司と天ぷらを再現したやつらしい

89: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:28:27 ID:Nps
>>84
寿司でけー
どうやって食うんや

93: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:29:09 ID:lnZ
>>89
オニギリ感覚で手で掴んだムシャーよ

96: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:29:54 ID:N61
>>93
江戸時代の文化なめたらアカン
ワイらが思っとるより遥かに進んでたんやで

101: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:30:51 ID:vns
>>96
そうみたいやな...
手の込んだ料理とかを調べてみると意外と歴史が深くてビックリするンゴ

90: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:28:37 ID:vns
>>83
“揚げる”って行程が存在していた事に驚きなんや

94: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:29:19 ID:qs6
>>90
やたら揚げることを特別視してることに驚きやわ

103: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:31:27 ID:zIU
>>90
天婦羅って安土桃山から江戸時代に海外から入ってきたってのが通説やろ?
たらそんな驚くことでも

106: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:31:54 ID:qtK
>>90
>>84見る限り単純に油ん中ぶっ込んでジュワーって感じぽくね?
揚げるって概念自体は南蛮かどっかが持ってきたんじゃね?
宮本ひろしが斎藤道三の漫画で道三に揚げせた気がするが事実だかどうだかしらん

85: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:27:30 ID:lnZ
>>81
今でも自炊してたら大して変わらんやろ
一人暮らしは外食で手早くすませるって文化は江戸期からあるし自分ちの飯とメニュー違うってのもそうや

104: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:31:30 ID:WBj
>>81
白米が一般家庭に普及したのなんて維新後とか戦後とかやないんか

107: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:32:18 ID:zIU
>>104
なんかそのせいで脚気患者が増えたとかなんとか

112: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:33:05 ID:WBj
>>107
森鴎外?と陸軍の話にそんなんあったよな

113: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:33:46 ID:zIU
>>112
戦場じ野菜なんてないしなぁ

115: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:34:27 ID:2aT
>>113
山菜…は遠征中の陸軍じゃ食えないしなぁ

110: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:32:35 ID:lnZ
>>104
江戸は庶民階層でも普通に食ってた
せやから脚気が江戸の風土病と勘違いされた

116: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:34:37 ID:WBj
>>110
そうなんやな
うちの婆ちゃんちが貧乏農家だっただけか

121: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:36:30 ID:lnZ
>>116
貧しい小作農家やと昭和初期になってもろくに白米なんて食えんかったらしいからね
ほんま酷い話やで

5: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)21:58:56 ID:YWG
当時のてんぷらは串に刺さっててファストフードみたいな扱いだったらしいぞ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)21:59:11 ID:62j
天ぷら=ポルトガル料理。

11: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:00:00 ID:z6O
天ぷら(のようなもの)やないか

13: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:01:22 ID:lnZ
握り寿司よりは遥かに今の天ぷらと近いものやったはず
ソースは江戸東京博物館の展示

14: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:01:35 ID:Bg4
まず天ぷら油を油鍋で加熱します
好きな具材を水で溶かした小麦粉にくぐらせます
揚げます
油から上げます
出来上がり

こんなんだっけ?

16: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:02:14 ID:vns
>>14
ご飯、味噌汁、お浸しの時代にしては高度な料理やね

15: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:01:57 ID:rju
油であげる←この発想もなかなか

ヒントは油で揚げ殺す刑かな

22: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:03:37 ID:HeY
練り物の天ぷらぐうすこ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:04:56 ID:Bg4
>>15
たしか中華料理の一つにそんなのがあったようななかったような

>>22
ちくわの磯部揚げ

27: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:07:01 ID:VSL
そばに天ぷら入れるようになったんいつ頃なんやろ

29: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:07:19 ID:HeY
>>24
そうやない
じゃこ天とかああいうやつや

33: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:08:30 ID:0Gr
>>29
薩摩揚げか
>>27
江戸時代らしいで

44: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:11:08 ID:Bg4
>>15
思い出した油淋鶏だ
吊るした罪人の前に半裸の肉親を座らせて
肉親の背中に加熱した油を、一斗無くなるまで掛ける刑やで
親が死ぬか自分が死ぬか、罪人に決めさせるんや

49: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:12:50 ID:rju
>>44
えぇ・・・こわE

18: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:02:41 ID:zhR
当時は卵とか使ってないんやないか?

19: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:02:42 ID:VSL
当時から塩厨居たんやろか

21: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:03:37 ID:xwt
>>19
むしろ塩しかなかったやないか?

28: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:07:05 ID:0Gr
>>21
江戸時代にはもう醤油あったから天つゆも作れるんやないか?
うどんとそばがあるからダシの概念もあるやろうし

32: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:08:26 ID:xwt
>>28
そうなんか?
でも土佐では鰹のタタキ塩で食うてたしわからんで

35: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:08:50 ID:lnZ
>>28
元禄時代頃までは蕎麦は味噌の醤で食ってたらしいし、今とは感覚ちゃうかもな

20: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:03:28 ID:vns
揚げるって文化が江戸時代にあったって事が信じられへん

25: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:05:21 ID:Q1k
>>20
天ぷらの作り方を示した文献としては、一般に『歌仙の組糸』(1748年、寛延元年)が初出であるとされるほか、
『里白精味集』(1746年、延享3年)ともされる[17]。
また、現代の天ぷらの料理法とほぼ同じものが詳細に明記された文献としては1671年(寛文11年)の『料理献立抄』などがある.

wikiより抜粋。ネットってすごい(小並感

30: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:07:27 ID:vns
フランスでコロッケが生まれたのも1700年くらいらしいで
当時からそんな物が存在してたなんて...

31: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:08:11 ID:MYp
江戸時代のサイズの寿司食べたい

34: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:08:37 ID:4cu
>>31
あの時代の屋台寿司は個人的にロマンや

36: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:09:03 ID:krw
潮で食べるやつはみくだしてる

38: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:09:39 ID:MNx
>>36
そら海水につけるやつは見下すわ

65: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:19:31 ID:1WU
>>36
何それエロい

37: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:09:33 ID:VSL
まあワイはソース掛けて食うけどな

40: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:09:56 ID:rju
今東京あたりで江戸時代のを再現した寿司の屋台やれば話題沸騰でいけそう

42: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:10:09 ID:vns
江戸時代から寿司ってあったらしいけどなまものだったんか?
鱒寿司みたいなやつじゃなくて

46: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:11:32 ID:MYp
>>42
江戸時代から今の形のできたんやろ確か
サイズは違うけど

51: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:14:14 ID:cVm
>>42
歌川広重画

no title

60: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:16:44 ID:x3j
>>51
はえーロールケーキってこんな時代からあったんやね(ピュア)

48: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:12:25 ID:MYp
>>47
なんこれ

52: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:14:32 ID:vns
ホンマにあったんやな...
no title

no title

no title

no title

57: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:15:56 ID:xwt
>>52
醤油は描いてないんやな

66: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:19:57 ID:cVm
>>57
描いてあるで
屋台の右端にどんぶりあるやろ
あれが醤油やで
各自別々やのうて、どんぶりに大量に醤油入れといて使いたいやつは勝手につけろ方式やったんや
二度付けするやつは嫌われとったらしいな

no title

68: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:21:21 ID:xwt
>>66
はえ~

串揚げみたいやったんやな

53: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:14:37 ID:qs6
奈良時代にはもう食用として油を使って野菜を揚げてたらしいぞ

54: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:14:55 ID:MYp
絵うまいなー

56: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:15:01 ID:NWk
たべものとはちょっと違うんやけど、

江戸時代のおかげ犬やこんぴら犬の話ほんと好き


やっぱり神道って神やわ

61: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:17:23 ID:vns
ぐぐったら出てきたわ
no title

no title

no title

62: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:17:35 ID:afN
なんかキモイ猫の漫画であったからあるぞ

72: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:22:04 ID:N61
>>62
no title


今日本で広く食べられとる天ぷらって京都の天ぷらなんやな

67: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:20:21 ID:A6y
江戸時代のてんぷらは薩摩揚げの事やで
衣を着けて揚げる技法は明治時代以降、フランス料理のフリットを真似たものやな

69: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:21:29 ID:Otw
脱糞糞狸「油で揚げた鯛に当たったンゴオオオオオ!!!!!」

70: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:21:57 ID:D7v
徳川将軍の朝食は二膳出される←うん
一の膳には飯、汁、刺身、向付、煮物←はぇ~
二の膳には吸い物、鱚の塩焼きと付け焼き←美味しそうやな

鱚は縁起のいい魚だからほぼ毎朝出される←えぇ…
例外は毎月一日、十五日、二十八日←なんや例外あるんか
鱚の代わりに鯛やヒラメの尾頭付きが出る←それでも魚かいな

71: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:22:01 ID:MGe
昔って娯楽少ない分食べ物へのこだわりけっこうすごいしな

73: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:22:50 ID:enU
家木製やし火事とか大丈夫なんか?

78: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:24:28 ID:Nps
>>73
江戸城では火災防止のために天ぷら禁止やったらしいで

74: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:22:59 ID:rju
ゴマ油であげるってすっごい飽きそうやけど

77: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:24:09 ID:MGe
>>74
いまでも普通にごま油であげられとるで

76: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:23:37 ID:vns
納豆はいつからなんやろ

80: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:25:09 ID:Laz
>>76
記録に残ってるのは平安とかじゃなかったか?

82: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:26:18 ID:vns
>>80
ファッ!?そんなに古いんか!

97: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:29:57 ID:D7v
>>76
「納豆」という語句が確認できる最古の書物は、11世紀半ば頃に藤原明衡によって書かれた『新猿楽記』である。
ただしこの「納豆」はいわゆる「塩辛納豆」。つまりは調味料ではないか?とも言われている。

ワイらが普段食べてる「糸引納豆」が載ってる最古の資料は室町時代中期の御伽草子『精進魚類物語』。
なまぐさ料理対精進料理を擬人化して合戦する物語で、その中に納豆を擬人化した「納豆太郎糸重」という人物が出てくる。

大豆自体は縄文時代には日本に存在してたから、縄文時代~室町時代の間のどこかで発生したことは確からしい。

102: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:31:14 ID:lnZ
>>97
なまぐさ料理対精進料理を擬人化して合戦する物語で、その中に納豆を擬人化した「納豆太郎糸重」という人物が出てくる。

日本人の擬人化好きは異常

91: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:29:00 ID:zIU
江戸時代の寿司は今で言うマクドナルド的扱いで
おにぎりぐらいのでかさのものを
出店で売ってたのを気軽に食べたたとか

92: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:29:01 ID:Laz
昔の寿司ってのは具を上に乗せたおにぎりなんやろか・・・

99: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:30:10 ID:xoW
江戸っ子は気が短くて飯はさっと食うから寿司は大きいらしいで

109: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:32:26 ID:N61
江戸時代も凄いけど、紀元前に既に江戸時代並みの文明を持っていたローマもすごE

118: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:35:25 ID:HC1
普通の民族が火の中に肉や木の実を投げ入れて焼いていたときに
縄文人は煮炊きしてた

最も手の込んだ料理をしてたんが日本なんやで

122: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:36:37 ID:2aT
>>118
なお同じころの中国はすでに戦国時代だった模様

日本がすごいのは採集という食文化で文明レベルの文化があったことらしいで

124: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:36:53 ID:vns
>>118
たしかクッキーみたいなものを焼いてたべてたんやろ?
木ノ実とか肉をこねたやつ

126: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:37:18 ID:N61
>>118
なおその頃ローマ人はパンやスープを食ってた模様

128: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:37:39 ID:vns
>>126
パンってそんなに古いんか!

134: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:38:32 ID:N61
>>128
せやで

135: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:38:38 ID:zIU
>>128
パンつっても
今みたいなふわふわのパンじゃあるまい

143: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:40:13 ID:N61
>>135
遺跡から出てきた古代ローマのパン
no title


古代ローマパンの再現
no title
 

145: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:40:50 ID:MYp
>>143
うまそう
たぶんうまくないんやろけど

119: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:35:34 ID:ntH
バカ「寿司は庶民の食い物!マックみたいなもん!」


江戸人ぼく「華屋与兵衛が握り寿司を考案して数年後にはすでに高級寿司店がオープンしてるわけだが?
     寿司は当初から高級店と庶民向け屋台に分かれて平行して発達したのだが?」

136: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:38:43 ID:rju
>>119
江戸人がなにオープンとか言っとんねん

120: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:35:57 ID:vns
白飯だけを食べるのが江戸っ子と思われてたから野菜を食べなくて脚気になったんやなぁ

125: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:37:11 ID:cVm
納豆は浜納豆(寺納豆)が先やで
戦国時代に戦飯にエエいうて広まったんや

no title

no title

127: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:37:31 ID:qtK
>>125
レーズンかな?

131: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:38:02 ID:zIU
平安時代にはチーズの原型みたいなもんくってたし
まぁなんといってもフグを食べるお国柄やから
生半可な食い意地じゃないんやろ
昔っから

137: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:38:44 ID:qtK
>>131
何人生贄になったんやろ…

139: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:38:58 ID:D7v
徳川将軍の朝食
no title


将軍の正室・篤姫が「江戸の料理嫌ンゴ。島津の料理作らせるンゴ!」って作らせた島津の膳
no title


熊本藩の細川家の食事
no title


庶民の使う旅籠(宿屋)で出された食事
no title


その他庶民の食べてたものとして柳川鍋、ねぎま鍋、あんこう鍋、うなぎ、鴨南蛮などがある模様

142: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:40:12 ID:zIU
>>139
この一膳あげるために
何膳も毒味されてたってマ?

156: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:42:42 ID:vns
>>139
でも江戸の後期では庶民でも懐石料理を食べてたらしいで

161: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:43:51 ID:lnZ
>>156
それ庶民ちゃう富裕町民層や

165: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:44:55 ID:vns
>>161
当時は格差激しそうやから一般的とは言えないんやね

144: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:40:24 ID:MGe
でも焼き魚とメシと汁物だけで十分やわ

146: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:41:10 ID:qtK
>>144
たしかに1枚目よりは四枚目くいたい

148: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:41:27 ID:Otw
エジプトカス「ファッ!?せんべいの生地が膨らんどるやんけ!?まあええわ、焼いたろ!」

157: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:42:56 ID:N61
>>148
それとはちょっとちゃうけどビスケットの語源は「2回焼いたパン」らしいで

152: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:41:49 ID:MGe
とにかく冷えたビールが飲めないことが問題やな、昔は

170: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:46:16 ID:cVm
>>152
昔のビールは嗜好品ではなく、栄養を取るもんやからな
エジプトでは、ピラミッドつくっとった労働者にビール1lとニンニク一個を毎日配っとったらしいで

173: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:46:43 ID:MGe
>>170
冷蔵庫が欲しい

175: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:47:14 ID:2aT
>>170
砂糖が高級な薬だったみたいなもんか

酒は基本水より安全な水分補給だったんやっけ

153: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:41:58 ID:qtK
この頃江戸川でうなぎとか普通にとれてたやろ
蒲焼きなんかいつからあるんやろ

158: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:43:09 ID:zIU
>>153
平賀源内が土用の丑をやり始めたとかなんとかって言うのはほんまか知らんが
その頃にはあったんやろ

162: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:44:05 ID:qtK
>>158
あーなんか聞いたことある気がす
そうなると最近?なんかな

159: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:43:23 ID:xwt
>>153
初期はブツ切りにした鰻焼いただけやなかったか?

164: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:44:31 ID:MGe
>>159
それが蒲の花ににてるから蒲焼あるらしあな
今のワイらからみるとフランクフルトやけど

178: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:48:23 ID:D7v
>>153
日本人の食文化にうなぎが登場したのは新石器時代(調理方法は不明)
文献の記録は奈良時代の『風土記』が最古(調理方法は不明)
『万葉集』では「うなぎは夏バテにええで~」って詠んだ歌がある(調理方法は不明)
「蒲焼」という言葉が登場したのは室町時代の『鈴鹿家記』(ただし調理方法は現在の「蒲焼き」とは異なる)
現在でいう「うなぎの蒲焼(大蒲焼)」が確認される最古の文献は1700年頃の『江戸名所百人一首』の絵札

179: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:49:29 ID:qtK
>>178
はえ~www

169: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:45:44 ID:ntH


立ち飲み 一杯 八文 152円
お銚子 一本 十二文 228円
上酒 一本 二十四文 456円
極上酒 一本 三十四文 608円

おでん 一皿 四文 76円
焼き豆腐   五文 95円
煮豆腐   八文 152円
がんもどき   十文 190円
くじら汁   十六文 304円

握り鮨 一個 八文 152円
たまご巻き    十六文 304円
五目鮨    百文 1900円
鰻丼(並)   百文 1900円
もりそば   十六文 304円
天ぷらそば   三十二文 608円
肉鍋(小)   五十文 950円
納豆汁付き定食   十六文 304円

172: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:46:38 ID:MYp
>>169
面白いな

176: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:47:17 ID:Otw
>>169
いけるやん?

181: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:50:10 ID:lnZ
>>169
肉鍋ってなんの肉やろ?鶏かな?

182: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:50:34 ID:2aT
>>181
カエルかもしれんで

183: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:50:47 ID:qs6
>>181
牛じゃない?すき焼きみたいなやつ

187: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:52:42 ID:D7v
>>183
江戸時代の牛は庶民にとって貴重な労働力だったからNG
死んだ牛もえた非人が処理するから庶民の口には届かない

200: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:57:56 ID:D7v
>>181
表向きには鳥、魚以外は禁止されてたけど

庶民「うさぎ肉うまンゴwwwwwwうさぎはとんでるし羽もあるし鳥やからセーフwwwwwwww」
庶民「いのしし肉うまンゴwwwwwwいのししは山でとれるくじらみたいなもんやしセーフwwwwwwww」
庶民「たぬき肉とか鹿肉もちょっとくらい…バレへんやろ。牛馬と違って労働力にもならんしセーフやセーフ!」

ガバガバだった模様

202: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:59:15 ID:Otw
>>200
そらそうよ

203: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:00:32 ID:lnZ
>>200
いや結構色々な肉食ってたって話は聞くけど鰻丼の半分の値段ってのが気になってな、庶民が今日はちょっとリッチに食うたろ!ってのにちょうどいい値段やん?

207: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:05:41 ID:vns
>>203

no title

no title

no title


屋台の鰻なら1串16文(320円)で食べれたが「まずくて仕方のないものである」と三田村鳶魚の記述にあります。
鰻の蒲焼が身を開いて串を打って焼く調理法になるのは1700年頃、味噌や酢を調味に使っていた。今のようにたれをつけて
焼く調理法になるのは醤油・酒・味醂・砂糖が普及してから・・・値段は京坂では銀2匁(小)、3匁(中)、江戸では一皿200文(4000円) 鰻丼は大衆相手の食べ物であり、高級店では出されなかった。

らしい

186: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:51:30 ID:N61
うなぎの食べ方

ブリカス
no title


日本
no title

188: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:52:44 ID:qtK
>>186
ブリカス、無能

189: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:53:29 ID:Otw
>>188
うなぎゼリーとかいうある意味才能の塊

196: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:55:46 ID:Nps
>>186
なぜブリカスはわざわざ不味い食い方をするのか

190: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:53:47 ID:vns
1500年の将軍のごちそうがこれだったらしい
伊勢海老もう食べられてたんやね
no title

no title

192: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:54:17 ID:MYp
>>190
うまそう

198: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:56:25 ID:lnZ
>>190
基本国内や近海で取れるもんは千年以上前から食われてるもんばっかやで
クジラですら縄文時代からとってたんやから

199: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:57:10 ID:vns
no title


no title

no title

201: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:58:55 ID:N61
>>199
一枚目の鳥は何なんや?怖いンゴ

206: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:05:39 ID:62b
>>201
コウモリやないかな

210: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:09:18 ID:rju
>>206
くちばしと羽ありますやん

204: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:00:34 ID:cVm
豪華なもんは今でも食えるンゴ
でも野鳥の類いは法律で食えんくなっとる

鶴の肉食いたいンゴ~!
つぐみの肉食いたいンゴ~!

205: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:01:31 ID:EZS
ワイも鶴たべてみたいンゴねぇ

208: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:06:50 ID:cVm
>>205
伊達政宗が配下の結婚式で食って
「結婚おめ! それはそうとして鶴めっちゃ美味かったンゴ! どこでとったんやで?」
って手紙残しとる

食いたいンゴ~!

211: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:09:39 ID:zIU
>>208
トキもバンバン食ってたんじゃないかね

214: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:10:56 ID:N61
>>211
なお食いすぎて減りまくった模様
日本じゃないけどドードーもかなり美味だったらしい

216: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:14:04 ID:cVm
>>211
トキは確か室町時代の手紙に
「食えんことはないが、あんまり美味しくないで?」
ってのがあったと思うンゴ

もったいねーな

209: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:08:58 ID:zIU
まぁマグロの大とろが高級品になったのも最近やしね
江戸時代は腐りやすくなるからポイーだったみたいやし

212: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:10:04 ID:lnZ
>>209
考えたら常温保存しかできんのに真夏に生魚食うとか結構怖い話やな

213: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:10:40 ID:zIU
>>212
やからヅケにせんとまずかったんやろね

222: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:22:15 ID:38S
>>212
甕に海水いれて生きたまま運んでたんやで

219: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:17:59 ID:vns
天ぷらって庶民の料理やったのになんで現代やと高級店ばっかになったんやろなぁ
串10本くらい食べるのにも5、6000円くらいとられるやろ

220: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:18:21 ID:38S
>>219
てんやがあるやろ

221: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:18:41 ID:lnZ
>>219
立ち食いの串カツとかが正当後継者みたいなもんやろ

223: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:23:30 ID:cVm
>>219
どこの高級地帯に住んどんねん
東京でも下町の天ぷら屋なら一本100~200円で済むわ

225: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:25:50 ID:vns
>>223
天ぷら屋っていうと綺麗なカウンターで目の前で一つ一つ揚げてくれるイメージしかないんや
そういった庶民的な店もあるんやねぇ

233: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:32:42 ID:SOT
>>223
大阪の串カツレベルやな
絶対美味いやん

224: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:25:19 ID:zIU
>>219
もうソースカツでいいじゃん(いいじゃん)

226: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:26:22 ID:Laz
えらい伸びてるな...お腹空いてきた

227: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:28:16 ID:vns
>>226
ワイもお腹すいてきたンゴ...
海老天そばが食べたいンゴ

229: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:29:12 ID:38S
>>226
>>227
お前ら富士そば行けや

ワイは一足先に行ってるで
000_cs1e1_480x

230: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:30:33 ID:lnZ
>>229
24時間営業はほんと有能

234: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:32:50 ID:cVm
ワイ将、冷凍うどんを湯がいて生卵と醤油をぶっかけて食う


やっぱさ、なんやかんやいうても飯は今が一番や

249: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:41:05 ID:zIU
くそぅ
腹へってきたやんけ
no title

※天ぷら wiki

☆昔の日本は調味料が塩位しか無くて味気無かったんやろなぁとか思ってたけど、なんか昔の食べ物をそのまんま食べてみたいわぁ。家康の食べた天ぷらや政宗の鶴肉とかどんなんやったんやろ?いつの時代でもやっぱ皆美味いもん食べたくて頑張ってたんやなぁ、腹減ったなぁ