1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:04:09 ID:9Qo
no title

26億4000万円也
転載元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1508249049/
2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:05:12 ID:9Qo
no title

no title

ちなみにこの2つどちらも1億円越え也

14: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:11:03 ID:nxl
>>2
右はロシア語の筆記体かな?

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:05:20 ID:pCG
no title

4: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:06:20 ID:9Qo
>>3
これもエグいんか?

5: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:07:17 ID:pCG
>>4
この絵自体に価値はないが
この絵の見方が高値で取引される

15: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:11:57 ID:Hdn
>>3
レオナルド・ダヴィンチのサインやんけ!

80: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:55:18 ID:SEY
>>3
幸せなキスやん

167: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:33:56 ID:Q3O
>>80
見える見える…

6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:07:49 ID:yRO

livejupiter-1508249049-6-490x490

7: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:08:35 ID:pCG
中には人生を狂わせるほどの代償を払う人間もおる
絵画にはだまし絵みたいに別の見方が存在するものも多くて中にはその絵以上の値段で見方が取引されることも少なくない

8: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:08:39 ID:9Qo
no title

3億6000万円也

9: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:09:14 ID:9Qo
no title

4億6000万円也

10: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:09:44 ID:WgZ
>>9
FOOL(直球)

11: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:10:24 ID:Uq1
こういうのって言ったもん勝ちというか専門家が高値つけたから高値ってだけやろ

12: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:10:33 ID:yRO
no title


1億円也

16: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:12:08 ID:W7x
こういうのは絵を買ってるんやなくて画家の名前を買っとるんやで
俺の家にはあの◯◯億円の絵を描いた◯◯の絵があるやで、みたいにな

17: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:13:19 ID:njG
金も宝石もただの塊や

21: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:14:21 ID:pCG
>>17
金は科学的にも価値あるのよなぁ

19: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:13:29 ID:G0j
なお小学生が全く同じ絵を描いても評価されない模様
知名度補正って糞だわ

22: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:16:05 ID:WM1
風景画だけでええわホンマ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:17:34 ID:cfn
写真みたいな絵を有難がる風潮はもっと意味分からんでほんま

24: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:19:19 ID:Dz6
14万3000円
no title

26: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:19:54 ID:9ox
まぁ、あれやぞ芸術家にもそれを不思議がって市販のトイレをそのまま芸術として出すってやってる奴もおるで

27: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:20:12 ID:njG
写真みたいにそっくりで橋環のヌード描いたのなら
価値ある

29: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:21:42 ID:cfn
>>27
写真撮ってきてくれや

30: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:22:17 ID:EF4
誰でも描けそうなものを最初に描いたから評価されとるってことでええんやろか?

31: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:22:32 ID:LfE
前おった現代美術ニキこのスレにもおるんかな

35: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:25:42 ID:zdm
>>31
ハロー

38: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:26:03 ID:LfE
>>35
その節は勉強になったで

39: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:26:15 ID:zdm
>>38
あんがと

41: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:26:56 ID:jXI
>>39
質問に答えてくれますか?

42: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:27:09 ID:zdm
>>41
どうぞ

54: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:42:43 ID:pCG
>>31
現代美術ニキちょっと心当たりある

32: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:23:08 ID:9ox
バンクシーて芸術家が芸術性のかけらもないおっさんを芸術家に仕立て上げるってのを撮ったドキュメンタリーがあるで
※バンクシー wiki

33: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:23:56 ID:cfn
抽象ってのは読んで字のごとくかたちを抜き出すってことや
抽象画は目に見えたものを描いとるんやで

36: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:25:57 ID:keE
投資対象としての側面が強いから
戦国期の唐物茶器みたいなもんやな

37: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:25:58 ID:9Qo
ちなみにラッセンの原画は30万~100万円で買えるのが多いらしい
no title

44: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:28:13 ID:njG
>>37
あれって何枚でも刷れるんやろ

43: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:28:12 ID:jXI
なぜ、ワイらがノリで描いた絵と画家がノリで描いた絵は値段が違うんでしょうか

45: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:29:48 ID:zdm
>>43
現代アートとはブランディングビジネスだからや
そして将来的に値段が上がったりレンタル料金を得られる金融商品でもある

47: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:32:31 ID:9Qo
>>45
質問してもよろしいですか?
やっぱりこういう絵で何億も稼ぐ画家って元々普段描いている絵の評価が高いから印象派で売り出しても高値で売れるのでしょうか

48: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:35:32 ID:zdm
>>47
堅苦しく質問せんでもええで

「あの作家が印象派を!?」みたいなことになって珍品扱いされて高値で売れると思います
ただ、作家自身のブランディング次第ではリスクが大きい行為になる
「あいつ変わったなあ」「ワイの知ってる画家と違う」なんて思われるかもしれない
なぜ印象派風に描く必要があったのかを説明できたら成功

50: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:37:35 ID:9Qo
>>48
はえーなるほど
確かにイチローの使ったバットなら何億積んでも欲しいって人はいるわけやしな

46: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:31:42 ID:jXI
価値のある絵を見抜くにはどうすればええんや?わいも投資できる?

49: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:37:00 ID:zdm
>>46
現在は(今でも)コンセプチュアルアートが流行ってる
コンセプチュアルっていうのはようは「アイデア勝負の芸術」
これに狙いを定めるべき

51: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:39:49 ID:jXI
なぜ日本人には現代アートがわからない人が多いんでしょうか

55: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:43:27 ID:zdm
>>51
色々理由はあるんやが...
・アートは西洋の文化(白人の文化)
・義務教育期間で美術教育がない
・お金持ちの世界
・一神教とリンク

日本人は絵画で快楽(涙を流したり、心が震えたり)を得るもんだと思っています

53: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:42:35 ID:QmL
誰が価値を決めるんや?

58: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:44:32 ID:zdm
>>53
昔は評論家だったけど、今は評論家が弱体化してマーケットが評価軸になってる
つまり売れたら正義

56: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:43:30 ID:Vtz
日本は絵画に対する興味、知識が全体的に低い

絵の上手い奴は画家にならずに漫画家になる国や

61: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:46:03 ID:zdm
>>56
ワイもその通りだと思います
ただしアートがわからないことを責めるわけじゃない
日本にはアートの代わりに漫画やゲームという文化が成長したのでそれでよいと思ってる

63: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:47:38 ID:6uv
>>61
何年か前の記事のうる覚えやけどフランス人のアニメーターが日本は絵が描ける人間の就職口は多いって言ってたわ

67: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:49:07 ID:zdm
>>63
日本はデッサン能力がとても高い国
どこもかしこも美大と予備校だらけで、アマチュアでピクシブに上げてる作家も多い
ただし、デッサン能力=現代アート能力ではないのでこの業界で成り上がっていけない

68: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:50:55 ID:6uv
>>67
せやね
アニメーターやイラストレータといったどっちかっていうと職人的な絵描きが多いんやろな

69: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:51:31 ID:jXI
>>67
つまり「アイデア勝負の芸術」ができる人がいないってことね

57: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:44:27 ID:cfn
何が描いてあるかさっぱり分からんくても実物見れば「なんかすげえ」って思うような絵ってあるし小難しいこと考えずに楽しめばええと思うんやけどな
まあ金の問題となると話は別やが

62: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:46:59 ID:zdm
>>57
ワイはそのレベルにいけずにいるんや
どうしても電卓をパチパチやらんと価値がわからない

65: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:48:44 ID:keE
>>57
著名なミュージシャンや俳優が「この絵にビビっと来た」ってお買い上げすれば
その来歴でさらに価値が上がるわけやしな

59: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:44:41 ID:6uv
わい特スレ
前の現代アートニキもいるしな

60: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:45:30 ID:Vtz
ロンサムカウボーイがあれ以上値上がりしたら
世も末やで
※サザビーズのオークションにかけられたフィギュア、16億円で落札 gigagine

64: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:47:48 ID:zdm
>>60
まず間違いなく上がります

66: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:49:02 ID:ocp
抽象って辞書で調べてみ
日常では曖昧って意味で使われがちやけど
本来は物事の性質とか共通点、本質に着目してそれを引き出して把握することやねん

現代美術が抽象化したのは神話とか権力者描いてた古代芸術に対して
作品のモチーフが人の心とか内面とか実態がよう分からんものになったからああいう表現方法しかでけへんようになったんや

まあ1億超えるような作品は投機対象になってる面は否定でけへんけどな
なんであんな値段が高いか言うたら将来もっと高くで売れるからや

70: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:51:52 ID:njG
フィギュアがこんだけ流通してる国やし
世界的な彫刻家が出てもおかしくないのになぁ

73: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:52:49 ID:zdm
>>70
最近はアニメ風の絵とかフィギュアをアメリカのアートマーケットで勝負しようって人は多くなった
村上隆が開拓したからね
※村上隆 wiki

74: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:53:44 ID:6uv
あと現代アートの範囲ではないやろうけど平櫛田中の鏡獅子は木造彫刻の最高傑作やと思う
001_kagamijishi

75: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:54:07 ID:Vtz
村上隆「女の子がカラフルな魔法少女に変身するコンセプトアニメ作ったで~」
日本人「ファーwwwwこれただのプリキュアのパクりやんけ!死ねアホ!」

村上隆「欧米の美術展に出品するで~」
欧米人「なんて斬新な動画だ!」
欧米人「こんなアイディア見たことも聞いたこともない!」
欧米人「さすがは世界のムラカミだ!脱帽だよ!」

ええんかお前ら?

79: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:55:10 ID:6uv
>>75
そりゃ文脈が違うからなぁ
新鮮に見えるやろうて

87: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:58:29 ID:zdm
>>79
この文脈の違いというのが大切

77: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:54:18 ID:ocp
デッサンのようなデザインとアートは全然違うやろ
アートは発明でデザインはそれを製品化大衆化する作業
アートが理学部でデザインは工学部みたいなもんや

78: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:54:54 ID:zdm
>>77
いい例え

81: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:55:33 ID:ocp
会田誠の作品の展示妨害運動してた奴らが
「海外ではこんな作品許されない」とか言ってたすぐ後に
海外でヒットしたのはワロタ

82: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:56:19 ID:6uv
>>81
女性の四肢を切断した絵の話やっけ?
makotoaida

83: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:56:24 ID:76E
>>81
アホすぎ、あの人はガチの天才やぞ

84: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:56:54 ID:6uv
>>83
個展のタイトルが「天才でごめんなさい」やったのは草
9c8bb253

86: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:57:29 ID:zdm
>>81
アートコレクターの中には「日本でこれが炎上してんの?うけるwww猿さんの国wwww」といって楽しんでいる人もいます
猿の集団にバナナを投げてウキキー!っとなってるのを白人は柵の外で眺めているのです

85: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)23:57:22 ID:Vtz
会田誠はガチやわ

「スペースうんこ」観たときにそう思った
aida_mori_08

89: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:01:35 ID:kIw
会田はええねんけど、チンポムだけは嫌やわ
※Chim↑Pom wiki

94: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:09:20 ID:lrE
カオスラウンジとかいう
「俺たち異端じゃね?すごくね?」だけで生きてる集団ほんま嫌い

ネットで拾った二次絵をプリントアウトして水かけて
「この自然な滲みがアートなんだよ!」とかほざく

控えめに言ってはよ死んでほC
※カオスラウンジ wiki

98: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:12:11 ID:pf7
>>89
>>94
気持ちはわかるで

101: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:14:12 ID:kIw
>>98
ワイは広島の空にピカって書いたのが許せないわ
どんな過激な表現してもええけど、それは個展や
見たい人に見せるべきやわ。
被爆地で何やっとるんやって

117: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:23:32 ID:pf7
>>101
日本の芸術は非常に狭い世界で成り立っていて、なにかやっても業界関係者にメール連絡がいくだけ
アートに関係ない大衆へ向けたスキャンダリズムを使わないといけない美術業界の悲惨な状況の表れやろね

120: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:25:34 ID:kIw
>>117
奇抜なことやるのはええねんけど、
どんな結果に終わろうが大本営発表よろしく
成功!しか言わないんよな。
表現したいんやなくて身内で高揚感味わいたいだけなんかな

91: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:01:55 ID:ztO
会田誠なんかデビューした瞬間からどエライやつやって日本の美術界でも衝撃持って迎えられてたし
そっから何十年もトップランナーであるのが約束されてたような人やん
今更何言ってだって話よ

92: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:05:29 ID:vDv
>>91
大衆はいつもアホ

93: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:07:21 ID:pf7
ホームランが入ったら盛り上がるのは野球のルールを知っているから
王様を追い詰めたら拍手がおきるのは将棋のルールを知っているから
抽象絵画が1億円になるのは現代アートのルールを知っているからや

99: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:13:37 ID:90O
ワイ、軽い気持ちでスレを立てるもガチ勢の言葉や画家を調べてる間に絵画にハマりそう
もっと勉強したいわ

105: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:17:42 ID:pf7
>>99
勉強して損はないと思います
アート(笑)といって拒絶するよりは良いかと

106: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:18:19 ID:ztO
>>99
案外楽しい、買わなきゃお金もかからない

111: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:20:12 ID:Syl
>>99
まずは適当に美術館にでも行くとええで

100: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:13:45 ID:vDv
詳しいニキは大学教授とかボロクソに言ってたよなw

108: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:18:52 ID:pf7
>>100
美大の大学教授はほんとクソやで
芸術で食えないから学校の先生になって食いつないでいる連中
実践的なことは何も知らない、できない
教授だからという肩書きで学生を騙している

104: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:15:58 ID:xrE
カオスラウンジって検索してみてaboutのところみたら同じ文が表示されてるんやがこれもアートなんやろか…
http://chaosxlounge.com/about

118: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:25:11 ID:GDA
livejupiter-1508249049-118-270x220

119: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:25:24 ID:lrE
ワイは一度
「スーパーリアリズム展」と称して
ほんまの写真を額縁に入れて飾り
出口でネタばらしするという企画をやってみたいわ

122: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:27:03 ID:Syl
>>119
それ自体がもう作品やね

123: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:27:17 ID:pf7
>>119
やったもん勝ちやで

125: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:28:14 ID:xrE
>>119
出口でワイが顔真っ赤にして暴れるやで

124: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:27:56 ID:Syl
実際メガネを美術館の床に置いて作品と思わせるいたずらが前あったな

126: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:30:45 ID:I8V
これ何円やと思う?
livejupiter-1508249049-126-270x220

127: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:31:27 ID:kIw
>>126
キムワイプやろ?500円くらいちゃうか

128: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:32:08 ID:vDv
今後の現代アートってどうなると思う?

130: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:34:23 ID:pf7
>>128
東京五輪を境に一変すると予想
その萌芽が今ぐらいに現れてくる
ここ1年2年で目立った新人が2020年以降の覇者になる

131: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:35:18 ID:Syl
>>130
実際前の五輪も結構なインパクトやったとは聞いたで
特にデザイン面は
あと万博も

132: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:35:39 ID:pf7
>>131
岡本太郎なんかがそうやね
img_a032d5de96cb0aa08ff0fec1dcc129bb287115
※岡本太郎 wiki

133: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:36:19 ID:lrE
つまり横尾忠則が再ブレイクする可能性が微レ存……?

134: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:36:52 ID:Syl
関係あんまないけど蛭子能収って横尾忠則に憧れてたんやで

136: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:42:58 ID:vDv
マイナーやけどこれから売れそうな芸術家おしえてや

137: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:45:46 ID:pf7
有名人やけど田村吉康
no title

138: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:46:57 ID:kIw
新人の作品ってどこで買えるんや?
個展行きたいけど時間ないんや
知り合いのは買ってるけど価値ゼロや
はよ有名になれや

139: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:47:44 ID:Syl
ワイも買ってみたいわ
と言っても金ないけど

142: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:50:29 ID:pf7
>>138
>>139
そのへんの画廊かな
個人的にはギャラリーは値段が高いのでフェイスブックやインスタから買うのがいいと思います
今後はこういったオンラインギャラリーから大物が出てきます
わいはそこでよく探してるすごいものが沢山ある

146: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:52:51 ID:Syl
>>142
安くて値段はどれくらい?

148: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:56:10 ID:pf7
>>146
安すぎるのはよくないね、3万~5万ぐらいがいいかと
プロ意識があってしかも無名の新人がつけたがる値段

ポイントは説明をしっかり読むこと、コンセプトが理解できるものがいい、わからなければメールで聞く
「色が心の不安を表していて」とか「幼い頃の記憶を」なんて言い出すのはちょっとやめたほうがいい

149: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:58:32 ID:Syl
>>148
サンガツ
コンセプトにもある程度具体性があったほうがいいってこと?

152: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:04:21 ID:pf7
>>149
そうね、なにを考えてどんなアイデアで作品を作ったかを重要視したほうがいい
それが「今っぽい」キーワードにかぶせてあったらなおいい
たとえばAIで描いた絵ですとか、現代の日本のサラリーマンをモチーフにした、とか

153: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:05:46 ID:pf7
>>149
ヨドバシカメラの店員を思い浮かべるとええで

いい作家
Q.こっちの洗濯機とあっちの洗濯機はどっちがいいんですか?
A.こっちの洗濯機は水道代が安くてお得、あっちの洗濯機は音が静かなんです

悪い作家
Q.こっちの洗濯機とあっちの洗濯機はどっちがいいんですか?
A.こっちの洗濯機は心の悲しみを表してるんです、あっちの洗濯機は色がいいでしょう?わかる人にはわかるんです

あなたはどちらの洗濯機を買いますか?

155: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:07:23 ID:vDv
>>153
面白い

156: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:10:34 ID:Syl
>>153
>>148のあかんなって例と>>152のいいって例で思ったんやけど
前者は作家個人によっていながら誰でもいえそうなことで
後者は作家個人にあまりよっていなくて客観的になんかしらの対象物を見ているような感じがするわ

159: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:18:41 ID:pf7
>>156
コレクターが求めてるのは「日本ってどういう国なんだろう」とか「ロリコンが多いって聞いてたけどマジだった」
みたいに現代社会解明に対する欲求を満たすものが大半なんや
それが何百年後に「当時の日本はこういう国だったんだよ」という感じでカタログにのり博物館に飾られる
時代を代表するスターでないかぎり作家の心模様なんて興味を持たれない

160: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:19:53 ID:Syl
>>159
なるほどなぁ
作家の目を等して世をどう見るかってことか

144: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:52:04 ID:ngy
解釈に正解を求める奴が多すぎるわ
アートの価値なんて作品と鑑賞者の関係性次第やぞ
教養や文脈の中にも作者の意図の中にも正解なんてない
基本的には自分の感性で評価するしかないんや
その上で自分には理解できないからって叩くのもお門違いや
模倣して「ワイでも描ける」なんてのも論外

147: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:56:00 ID:kIw
>>144
正解がないのに、正解を知ってるかの如く振舞う
アート関係者も論外やと思うねん。
この絵すごいんか?ワイが書いたろからの
やっぱこの絵すごいわってなるのが一番ええんとちゃうかな

154: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:06:38 ID:ngy
>>147
ワイもそう思うで
一つの作品なんて大半の人には無価値なものや
自分にとって本当に意味を持つ作品なんて一握りやからな
どんなに高名な人が評価しようが説得力がないと感じたらそれまでや

145: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)00:52:07 ID:pf7
ジュリオ・ビッテンコート
no title

157: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:12:49 ID:rSb
でも説明を読んで完全に理解できてしまうと冷める
言葉で説明できるものならわざわざつくる意味ないからな

158: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:14:25 ID:pf7
>>157
その通りやで
芸術は謎解きの要素があるエンタメなんや
バランスは難しいね

161: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:22:45 ID:pf7
イゴール・ドブロスキ
no title

164: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:29:35 ID:PBY
>>161
こいつにはピカチュウだけ輝いて見えたの?

166: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:31:24 ID:pf7
>>164
"Pokemon GO"というタイトルらしいが詳細は不明

169: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:37:09 ID:PBY
>>166
サンガツ
アート分かんねーけど生きてる間に売れる方がきっと幸せなんだろうな

172: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:41:57 ID:pf7
>>169
アフリカのガリガリの子と富裕国のゲームキャラクターが同じ空間にいる
これが今の時代ですよ、ってことだと思う

176: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:45:22 ID:PBY
>>172
ああ、成る程
てっきりピカチュウの奴隷になって歩き回ってますよってことかと思ったわ
時代の皮肉って永遠にテーマなんやね

162: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:22:55 ID:Syl
考えてみれば美術史で研究される作家もまず作品ありきでどうしてその作品ができたかってのを知るために個人を調べるって感じやしな

165: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:30:18 ID:pf7
>>162
そうね
美術史にどうやって残るかが作家の力の見せ所

163: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:28:52 ID:pf7
ジョシュア・ネイサンソン
no title

174: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:44:16 ID:vDv
>>163
フォトショで描いたみたいやな

175: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:45:11 ID:pf7
>>174
iPadで描いたものをアクリル絵の具で描きなおした絵

168: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:34:19 ID:pf7
ジョエル・ビドル
no title

171: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:40:10 ID:pf7
ハヤ・オグラ
no title

178: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:51:52 ID:WGg
>>171
>>168
わいはこれくらいシンプルでインテリっぽいのがすこ
だけど説明がほしい

185: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:01:26 ID:pf7
>>178
いわゆる"カウンティングアート"っていうものやね
数字を数えたり、時間をモチーフにつくる作品

ジョエル・ビドルはたぶん作品と時間の関係を作品にしてて
ハヤ・オグラは日々の為替相場(つまりFX)を切り取って抽象絵画にしてる

187: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:02:32 ID:VaT
>>185
宮島達男のは何が言いたいんや?
hoto_l

189: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:05:36 ID:pf7
>>187
宮島さんもカウンティングアートの人、特にコンピュータアートやね
芸術作品をには色とか大きさとか光への言及の他に時間や回数なんていう数字もあって、それを視覚化してるって感じかな
芸術とは何か?っていう問いが流行ってたり抽象表現が流行ってたりしたころに出てきた人
※宮島達夫 wiki

190: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:07:13 ID:VaT
>>189
サンガツ
色んな数量を抽象化してるんやね

194: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:14:48 ID:WGg
>>185
FXのやつ面白いね
これも洗濯機のやつみたいに説明できるん?なぜいまFXなのか

195: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:15:46 ID:vDv
>>194
わいも思った
なんで今為替なのか、なんでいまカウンティングアートなのか
ポケモンGOの現代性はわかったけども

202: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:29:25 ID:pf7
>>194
>>195
ハヤ・オグラの作品は為替相場をそのまま絵画にしてるっぽいんや
為替相場っていろんな人が関わっていて、暴落したり高騰したり「いろんな模様」が生まれるんや
つまり為替のラインチャートはこの世界の全体像を抽象的に表した模様って言えるんじゃない?っていう実験的な作品になってる
しかもインターネットやコンピュータっていうまさに今風のメディアを使ってるところもあってかなりうまいコンセプトだと思う

204: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:40:46 ID:WGg
>>202
地球人全員が参加した絵やな

170: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:37:10 ID:pf7
パーカー伊藤
no title

173: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:43:19 ID:pf7
愛まどんな
no title

177: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:49:16 ID:pf7
全部フェイスブックやインスタで見つけた作品だから有名無名はバラバラ
だけどある程度わかりやすいものばかり貼ったつもり

180: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:53:57 ID:Syl
>>177
作家自身があげてるんか?

182: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:54:28 ID:pf7
>>180
作家があげてるで

179: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:52:07 ID:TDT
金銭感覚狂ってる奴相手の商売ってのは割がええんやろな

181: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:54:00 ID:pf7
>>179
儲けを社会に寄付するっていう白人文化で成り立つ世界や
日本人はわけわかんない絵を買って美術館に寄贈するなんてしないわね

183: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:54:49 ID:Syl
>>181
ワイも金持ちになったらやりたいわ

184: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)01:57:00 ID:pf7
>>183
今の日本で1000万円分の絵を買って寄付したらたちまち業界のヒーローよ
毎日懐石料理奢ってもらえる身分になるで

188: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:04:38 ID:KTy
>>183
Microsoft共同創始者のポール・アレンなんかは
趣味で集めたモダンアートを貸し出してさらに儲けて
パトロンになって才能育てて作品ゲットしてそれをまた貸し出してみたいな事やっとるな

191: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:08:35 ID:pf7
>>188
外国のお家って大きいから、パーティ当日までに壁をどうにかして埋めないといけない
こういう時にレンタルアートが利用されたりする
もちろん美術館へも
不動産や高級車レンタカーと同じやね

186: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:02:11 ID:PBY
こういう絵は投機のブーム終わったらずっとしまわれるの?

192: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:09:49 ID:pf7
>>186
コレクターが保管するってこと?
飾って楽しみ、パーティやって自慢して、自分で管理できなかったら美術館に預ける
時期が来たらオークションへ

196: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:16:27 ID:PBY
>>192
こういうの完全にお金目的で飾らないと思ってた(無知)
貸し出しとかパーティーで御披露目あるんやなあ、そらそうよな……

199: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:18:49 ID:pf7
>>196
お金持ちだから転売して小銭稼ぎなんて考えてないかもしれないけど...ね
「ワイはこんなゴミみたいなものに1億円払ったんやで」「マジ?うけるwww」みたいなことを社交界でやってるんやで
それで「あの石油王のAさんが買った絵!?買わなきゃ!」ってなるんや

200: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:22:58 ID:pf7
>>199
そしてさらに「1億円でゴミかったら評判になって100億円になってた」ってことになり、
「家に置いてたらカビ生えるから美術館に預けるわ、みんなで見てね」
「うおおおおすげええええ」ということになる
芸術家もコレクターも歴史に名前が残ってウィンウィンということや

205: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)02:51:58 ID:pf7
イレーナ・ゾフコバー
no title

206: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)09:12:51 ID:TUc
>>205
これええな

☆はえー芸術ってそういう仕組みなんか。勿論ニキ達がシンプルに分かり易く凝縮してくれてるからこそで、もっと色んな側面があるんやろうけど、絵の見方が変わりましたね~。